アッズリーノ熊本

年中~小学6年生対象のサッカースクール

全日本少年サッカー県大会 

| 0件のコメント

CIMG3017

6月14日(土)全日の県大会に臨みました。

この大会に向けて、4月から練習試合、各種大会など

毎週のように、試合を重ね準備してきました。

W杯もそうですが、この試合に対する子供たちの

勝利にかける思いはすごく伝わってきました。

 

前半から押し気味に試合を進めることができ、何度も

決定機を迎えましたが、ポスト・バーに何度もはじかれる

いやな展開で、0-0で前半終了。

 

後半、1点でいいから落ち着いて奪おうと子供たちを

送り出しました。前半同様に点数を奪われそうな場面

はほとんどありませんでしたが、ゴール前での混戦からの

シュートやミドルシュート、フリーキックも決めきれず

後半も終了。

 

PK戦に突入。両チーム2人ずつが決め、3人目へ

相手チームが落ち着いて決めたのに対し、自チーム

のシュートをはじかれ、残念ながら惜敗となってし

まいました。

 

試合内容で上回りながらの敗戦。これほど悔しい

ものはありません。でもこれがサッカー。

1点を奪うことの大事さ。難しさ。

あらためて感じました。

試合に出ていた子供もそうでない子も一体となって

頑張ったことは認めてあげてください。

選手たちはよくやったと思います。

勝たせてあげれなかったことは、まだ

指導者の力不足だと思いますので、もっともっと

子供たちと一緒に勉強して、レベルアップして

学童、選手権と結果をだし、勝ってみんなの

笑顔を見たいと思います。

 

保護者の方々、また、応援にきてくださった方々、

ほんとうに熱い応援ありがとうございました。

今度は皆様に恩返しできるよう、子供たちと

一緒に頑張りたいと思います。


コメントを残す

必須欄は * がついています